赤ちゃんも大忙し!?

こんにちは。
久しぶりの登場、オンライン学科を担当している宮腰翔太です。
生徒さんから『いつも見てます!』といわれるので、有名人になった気分でウルトラ気持ちいい!
♯↑言いたいだけw

さて、今回は私の次男(生後5ヶ月)のお話しなんですが、題名にもある通り赤ちゃんは行事がいっぱいなのです!

先日行ったのが、お宮参りというもの。

お宮参りとは、生まれた土地の守護神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんが無事誕生したことを報告し、これからの健やかな成長をお祈りする儀式です。一般的には神社に参拝してご祈祷を受けます。

着物は自分がお宮参りで着たものです。
♯お古でごめんね

ご祈祷中はご機嫌がよく、泣くことなく、じーっと聞いていました。

次に五月ということで、五月人形です。
長男にも買ってあげたので、次男にも。

五月人形は、子供に降りかかる厄や災いを代わりに引き受けてもらうために用意する、いわばお守りのような存在らしいです。

いろんな種類があり、選ぶのを迷ってしまいます。

次男は小さいサイズの兜にしました。カッコいいですね。
♯お母さんチョイス!

最後に、百日祝い(お食い初め)です。

百日祝いは、子供の口に食べ物を近づけて食べるまねをして、「これから食べ物に困ることがないように」と願いを込めて行う儀式です。
儀式の終盤には「歯固めの儀」を行います。これは、「歯固め石」に触れたお箸を赤ちゃんの歯に当てて「丈夫な歯を持つ子に育ちますように」と祈ります。

料理も豪華なもので、食べさせる順番も決まっています。(順番はそこまでこだわらなくてもいいみたいです!)

儀式後はお父さん、お母さんが美味しくいただきました。

これらの行事は地域によって多少違いがあるみたいですねー。
行事の度にどうやるかググってますw

自己満足の部分もありますが、やはり写真もとりますので、特別な記念となります。
今後も、七五三などいろんな行事があり、楽しみです。
張本人の次男はまだ何が何だかわからないと思いますが、もう少し大きくなった時に一緒にアルバムを見たいと思います。

みなさんもこれらの行事は小さい頃に経験されてる方も多いのではないでしょうか。小さすぎて覚えていないかもですが、このブログをきっかけに親御様と小さい頃のアルバムを一緒に見るのもいいんではないでしょうか。
♯親御さん嬉しすぎて、泣いちゃうかも!

それでは、このへんで。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. スタッフ紹介 ~斎藤誠さん編~

  2. 知られざる名所〜あらた坂の桜並木〜

  3. 生徒満足度『97.8%』という高評価!!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP